グレインフリー キャットフード 通販

猫に与えていない食品ってあるの?

猫に与えていない食品ってあるの?

 

 

あなたが猫を飼っているならば、
栄養のあるご飯を食べさせようと思いますよね。

 

 

そういった栄養のバランスのことを考えると、
手作りのご飯を考えるかもしれません。

 

 

手作りご飯を食べさせる時に
猫に食べさせてはいけないものについて調べてみました。

 

 

・ネギ
・チョコレート
・生卵
・生の魚介類
・レバー
・鶏の骨
・生の豚肉
・ぶどうあるいはレーズン
・味付けの濃いもの

 

 

以上のようなものを食べさせるのは良くないですよ。

 

 

上記の食品の中で食べさせてはいけないものとしては、
ネギ、チョコレートがあげられますよ。

 

 

ネギを猫に食べさせると、
タマネギ中毒となってしまう可能性がありますよ。

 

 

タマネギ中毒の症状としては、
貧血や血色尿、下痢、嘔吐、歯茎や目の結膜が白くなる、
黄疸、呼吸困難、歩行不安定、食欲消失といった症状があり、
重症の場合には、死に至ってしまう可能性がありますよ。

 

 

こういったタマネギ中毒にならないようにするためには、
玉ねぎのは行った食べ物を食べさせないようにしてください。

 

 

加熱をしたとしても毒性は消えないということなので、
玉ねぎは絶対に避けてくださいね。

 

 

次に、猫がチョコレートを食べると、
嘔吐、下痢、頻脈、不整脈、興奮、痙攣といった症状が
短時間のうちに起きてしまいますよ。

 

 

猫に手作りのご飯を食べさせるつもりならば、
食べさせてはいけない材料についてしっかりと学んでから
食べさせるようにするのが良いでしょうね。

 

 

栄養バランスの良いご飯を食べさせたいならば、
栄養バランスの考えられているキャットフードを選ぶのが良いでしょうね。

 

 

グレインフリーのキャットフードならば、
低アレルギーとなっていて、
栄養満点となっているのでオススメになっていますよ。

関連ページ

キャットフードの保存上の注意点は?
グレインフリーのキャットフードを買いたいならば一度ココを見てみるのがいいでしょうね。グレインフリーのキャットフードについて調べてみるので、気になる方は見て下さいね。
猫ってキャットフードを食べさせてもいい?
グレインフリーのキャットフードを買いたいならば一度ココを見てみるのがいいでしょうね。グレインフリーのキャットフードについて調べてみるので、気になる方は見て下さいね。
ご飯を食べない時にはどうする?
グレインフリーのキャットフードを買いたいならば一度ココを見てみるのがいいでしょうね。グレインフリーのキャットフードについて調べてみるので、気になる方は見て下さいね。
添加物はすべてが危険?
グレインフリーのキャットフードを買いたいならば一度ココを見てみるのがいいでしょうね。グレインフリーのキャットフードについて調べてみるので、気になる方は見て下さいね。