グレインフリー キャットフード 通販

グレインフリーのキャットフードって何?

もしあなたの猫がアレルギーで悩んでいるならば、
キャットフードがアレルギーの原因かもしないですね。

 

 

検査をしてみないとわからないかもしれないですが、
グレインフリーのキャットフードにしてみてもいいかもしれません。

 

 

グレインフリーとは、
穀物不使用という意味になっていますよ。

 

 

どうしてグレインフリーが良いのかというと、
猫は本来肉食動物だからですね。

 

 

猫は栄養のほとんどを、タンパク質から作ることができるので、
穀物というのは特に必要ありません。

 

 

トウモロコシ・小麦・大麦などの穀物は、
消化器官の異常や、皮膚のトラブルなどのアレルギーを
引き起こす可能性がありますよ。

 

 

こういった猫の本来の食生活を考えると、
グレインフリーの食生活にしてあげるのがいいでしょうね。

 

 

グレインフリーのキャットフードが良い理由は、
市販されているキャットフードと違って、
肉副産物や添加物が含まれている可能性が少ないからです。

 

 

肉副産物とは、市場に食肉として流通しない肉の部位で、
生肉より安価なので、市販の多くのキャットフードに含まれています。

 

 

この肉副産物が気になるところとしては、
どういった部分が使われているかわからないということですよ。

 

 

どうしてグレインフリーのキャットフードが
肉副産物や添加物が少ないのかというと、
グレインフリーのキャットフードを作っている会社が
キャットフードに対してこだわって作っているからですね。

 

 

特に、これから紹介するようなキャットフードは、
グレインフリーだけではなくて、
猫のためのことを考えて作られているキャットフードですよ。

 

猫のためのグレインフリーのキャットフードはどんなのがあるの?

猫のために役立ちそうなグレインフリーのキャットフードについて調べてみたので、
これからお伝えしていきますね。

 

 

グレインフリーのキャットフードを買う時の参考にしてみてくダサいね。

 

 

1.カナガンキャットフード

 

 

カナガンキャットフードは、
全ライフステージに対応しているキャットフードです。

 

 

もちろんグレインフリーになっていて、
猫が必要とする栄養のことを考えて作られています。

 

 

特に生肉などの動物性タンパク質と野菜など植物成分の割合を
7対3となるように考えられています。

 

 

味はチキン味となっていて
原材料は、人間が食べても問題ない高品質なものを
使用して作られていますよ。

 

 

2.シンプリーキャットフード

 

シンプリーキャットフードは、動物栄養学者と
共同で開発されたキャットフードになっていますよ。

 

 

味は、サーモンとなっていて、
シニア猫でも食べれるように低カロリーになっています。

 

 

原材料は、サーモンが50%も配合となっていますよ。

 

 

また、猫の健康を維持するために
猫がかかりやすいとされている
尿路結石、関節炎などの予防に役立ってくれる成分も配合されていますね。

 

 

3.アカナのワイルドプレイリー

 

 

アカナのワイルドプレイリーは、
鶏肉と七面鳥、さらに天然魚が使われている
キャットフードになっていますよ。

 

 

また、原材料は肉原材料が70%使われていて、
穀類の配合もゼロになっていますね。

 

 

アカナの特徴としては、
原材料の産地にこだわっていて、
地元の原材料を使うようにしていることですね。

 

 

4.ジャガーキャットフード

 

 

ジャガーキャットフードはプレミアムキャットフードになっていて、
原材料はヒューマングレードなものを選んで作っていますよ。

 

 

さらに動物性タンパク質の割合も高くなっていて、
80%以上になっていますね。

 

 

さらにアンチエイジング効果の期待できる
マルベリーや朝鮮人参なども配合されている
原材料にこだわっているキャットフードですよ。

 

 

グレインフリーのキャットフードは、
穀物不使用というだけではなくて、
品質の高いものが多くなっているので、
健康のためにも役立ってくれるでしょうね。